結婚相談所で理想の異性を見つける方法

“結婚するメリット”を全く感じていない男性

まず一つ目が、「結婚を全く考えていない男性」である。彼らは、まずは「自立」に向けて努力していたり、年齢がとても若かったりと、結婚をすることに全くメリットを感じていない男性だ。手当たり次第にいろいろな女性と体の関係を持つ不誠実な男性や、既婚者もここに含まれる。このような人に結婚を意識させるのは、至難の業だ。

彼らは、あなたとセックスをしたいだけか、恋人になってもカジュアルに今を楽しみたいだけ、あるいは夢を追ったり、何かでビッグになろうとしていたり、歴史に名を刻もうと思っていたりして、結婚どころではない。これまでの恋愛相談から、僕の主観でいえば、女性にアプローチする男性の一割程度がこの男性だ。

ここに分類される男性の中の「手当たり次第にいろいろな女性と体の関係を持つ不誠実な男性」に関していえば、見た目の締麗な女性や、スタイルのよい女性、女性らしい女性は、「私にアプローチしてくる男は、そんなのばかりだ」と感じているかもしれない。

それは当然で、彼らは強い性欲に支配されているがゆえに、女性のいる場所に積極的に顔を出し、そのような女性に強くアプローチをしていくからだ。一方で、見た目があまり締麗でない女性や、地味な女性、ユニセックスな女性、マニツシユな女性は、このような「手当たり次第にいろいろな女性と体の関係を持つ不誠実な男性」に会ったことがなかったりするだろう。

「婚期を逃す女」と「出会いから三カ月で結婚できる女」

多くの女性は、結婚という軸で考えた時に、男性がこのように三つに分けられることに気づいておらず、男性は皆同じで、同じ駆け引きをして手に入れるもので、しかも駆け引き次第で結婚できると考えている。

あなたがすぐにでも結婚をしたいなら、少なくとも「結婚を全く考えていない男性」を選ばないことだ。こういう男性と付き合っていれば、関わった時間だけ結婚のチャンスを逃すと思ってほしい。それは時に、婚期を逃すほど致命的だ。

相手が結婚を全く考えていないことがわかれば、身を切るようにつらくても、一緩の望みはあると感じても、速やかに彼から離れることだ。結婚はある意味ギャンブルで、パチンコや競馬や株のようなものだと僕は思っているが、すべてのギャンブルに共通する鉄則がある。

それは、負けがこんだら速やかに止めることだ。あなたが「結婚を意識しているが、今は結婚したくない男性」と付き合っているなら、次章の「七つのスイッチ」を読むこと。

その上で、彼が当面、結婚を考えそうもなければ、彼から離れる。結婚できそうなら、努力してかまわないが、その場合も、やはりタイムリミットを設けるべきだろう。

「結婚を真剣に考えている男性」を選んで付き合っているあなたは、何か大きな問題がない限り、その年のうちに結婚できるはずだ。知り合ってから三カ月以内に結婚する例も少なくない。